×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダックスフンド

コンパニオンアニマル

ダックスフンド,ミニチュア,飼い方,しつけ方,育て方

犬は、ペットというよりもコンパニオンアニマル=仲間、家族として大切な役割を果たしてくれます。

ダックスフンドは、陽気で活発で、甘えん坊で愛らしい体型と、家族犬としては申し分ない要素を備えています。しかし、飼い主の育て方、しつけ、訓練によって一緒に生活することができ、誰からも好かれるようになるのです。

ダックスフンドは、自我が強い犬種ですから、しつけも根気よく行わないといけません。

愛情を込めて接すれば、決して裏切ることのないとても愛くるしく賢い犬です。最高のパートナーとなるよう、ダックスフンドをより理解していきましょう。


ダックスフンドのサイズ

胴長短足でとても愛くるしい体形のダックスフンドですが、この体型は先祖がアナグマ狩りの猟犬であったためといわれています。

ダックスフンドのサイズは、生後12ヶ月以上の成犬の大きさで3つに分けられます。

3.5Kg以下をカニンヘン、4.8Kgまでをミニチュア、7〜12Kgをスタンダードと呼ばれています。

ダックスフンドの毛質

ダックスフンドの毛質は3タイプに分けられます。

長く美しい毛並みで気品を感じさせるロングヘアード、なめらかで光沢のある毛質、体のラインがくっきり見えてりりしいスムースヘアード、口ひげと体全体の短く固い毛が特徴のワイアヘアードです。

毛質のタイプで、性格も少しづつと異なるといわれています。ロングは温和で甘えん坊、スムースは、飼い主に忠実で賢く、活発、ワイアーはいたずら好きで勇敢などといわれています。

ダックスフンドの毛色と模様

毛色は、単色と混色があります。

代表的なものは、レッドとブラック&タン、クリームにチョコレート&タンなどです。

模様のパターンも、体全体にまだら模様が入ったダップルカラー、2色の毛が交じり合って模様が出るブリンドルなどがあります。

我が家のミニチュアダックスです。

ダックスフンド,ミニチュア,飼い方,しつけ方,育て方

名前 ラテ 性別 メス

毛質 スムースへヤード

毛色 ブラック&タン

とても、臆病で甘えん坊です。

物音がするだけで、すぐに吠えます。

ボール遊びが大好きな我家の癒し系です